2011年2月21日月曜日

素晴らしい考え方

1月27日付で紹介しました娘のイチオシ飲料。 今朝もゴクゴク飲んでいました。

「お母さん、すっごいラッキーだわ。これで私の受験も合格だよ。」と空容器を差し出す娘。

なにがラッキーなのかさっぱりわからない私。 「賞味期限見てよ。お母さんの誕生日だよ。」って・・・・わけわからん。 すごいPositive Thinkingな子供であるとは常日頃感じていましたが。

公立高校入試まであと10日。 何でも肯定的に捉える受験生。

しかし、賞味期限と母の誕生日が一致したからといって合格発表の時に自分の受験番号があるかどうかは別問題だと思うけれど。 「そんなこと深く考えないでよ。何でもラッキーって思う気持ちが成功につながるんだし。」 そうですか、ウダウダ言ってすみません。

しつこいようですが賞味期限と母の誕生日の一致がなぜラッキーなのか。 理解不能。

?

江戸後期の幕府老中 松平定信 『楽しきと思うが楽しきもとなり』  ←←←ちょっと変えて『合格と思うが合格のもとなり』 この言葉をキミに捧げます。 ガンバレ受験生。

この記事にコメントを投稿する

コメントを入力して「投稿する」ボタンを押してください。

■名前
■Eメールアドレス(管理人にのみ公開されます)
■あなたのサイトのURL
■コメント(※必須)